ホーム>シャインリーフについて

水耕栽培で作った美味しい野菜通販ならユニ・ファーム

シャインリーフについて

雄大な富士山の自然から生み出される水で育てました

富士山の水
シャインリーフ

バナジウムなど30種類以上の豊富なミネラルが含まれています

霊峰富士の天然水は、1,000mにもおよぶ玄武岩層に浸み込み、伏流水となって行きます。天然の水素やバナジウムがたくさん含まれている富士山の水を使用して育てられている「シャインリーフ」には、たくさんの自然の恵みが含まれています。

使用されている塩は、海水のみを使用した国産原料100%のものです

こだわりの塩が、シャインリーフをほどよい塩味に育てています。

β-カロテンが豊富でメタボ対策にも効果が期待されています

  • 老化防止の効果があるとされるβ-カロテンが豊富です
  • 中性脂肪の増加を抑えるといわれるミオイノシトールを含みます
  • 血糖値を下げるといわれるピニトールなども含みます

そのためメタボリックシンドロームや生活習慣病の予防に役立つ野菜としても注目されています。

シャインリーフの成分分析

エネルギー 11Kcal ナトリウム 580mg
水分 95.2g カリウム 220mg
たんぱく質 1.3g カルシウム 27mg
脂質 0.1g マグネシウム 25mg
炭水化物 1.2g 1mg
灰分 2.2g ビタミンC 9mg

※山梨県工業技術センター調べ
平成23年度 工技 第5102号

シャインリーフのロゴについて

シャインリーフ

アイスプラントは多肉多汁組織をもつ南アフリカ原産の植物で、地中のミネラルをすくい上げる力があります。耐塩性が高いのが特徴で別名「吸塩植物」と呼ばれています。葉や茎の表面に見られるキラキラとした粒はミネラル分を多く含むプラッター細胞と呼ばれる組織の一部。口に入れると程よい塩味がします。

シャインリーフはそのミネラルを富士山の伏流水から得ている、安心、安全、そして上質なアイスプラントです。ロゴの☆は、シャインリーフのクリスタルのような光と輝きを表し、丸は富士山の水滴を表しています。

※シャインリーフはユニテック株式会社の商標登録です。

 

衛生管理されたクリーンルームにて育てました

シャインリーフ
シャインリーフ
 

工場では、光、温湿度、二酸化炭素濃度、培養液などの環境条件を人工的に制御し、季節を問わず植物を育てることができます。植物工場の野菜の特徴は、安心・安全な品質の野菜を安定供給出来る事です。また無農薬なので、洗わずにそのまま食べることができます。露地物と違い、コストの上下も少なく、安定したコストでお客様に野菜をご提供できます。

自然環境が汚染されていく中、食の安心・安全が日本のみならず、世界中でも注目されております。自然環境の汚染は年々進んでおり、工業化が進めば進むほど自然環境の汚染は加速していきます。そんな自然環境の汚染が進む中、植物工場は世界各国でも注目されており、我が国にとっても農産物供給の将来を担うものとして期待されています。