ホーム>日本の野菜不足を機能野菜で解消しよう

水耕栽培で作った美味しい野菜通販ならユニ・ファーム

日本の野菜不足を機能野菜で解消しよう

日本の野菜不足を機能野菜で解消しよう

健康維持の一環として、食生活に気をつけている方は多くいらっしゃいます。様々な食材の中でも、野菜は日々の健康を維持するために欠かせません。しかし、現代の日本人は野菜が不足している傾向にあると問題視されています。

日本の野菜不足の原因

日本の野菜不足の原因

日本人の多くが野菜不足と言われている原因は食生活の変化にあります。時代が進むにつれ、手軽に食事を楽しめるファーストフードをはじめ、日本には様々な食文化が伝わるようになります。

すると、これまでの野菜や魚を中心とした食事から、肉を使った料理へと変化していき、食事バランスが偏るようになったのです。

また、本来必要な野菜の摂取量を知らない方が増えていることも、野菜不足の原因の1つと考えられています。
野菜を食べているつもりでも1日に必要な摂取量に達しておらず、結果的に野菜不足へ繋がっているのです。

アメリカと日本の野菜摂取量の違い

アメリカはカロリーの高い料理が多く、肥満大国としても知られています。
そのため、アメリカ人よりも日本の方が野菜を多く摂取していると考えられてきました。ところが近年では日本人よりも、アメリカ人の方が野菜を食べているという研究結果があるそうです。

日本の食の欧米化が進む一方で、アメリカでは生活習慣病による死亡率を減少させるための「5 A DAY(ファイブ・ア・デイ)運動」が行われています。野菜や果物を積極的に取り入れようというシンプルなスローガンの健康推進運動ですが、この運動によってアメリカ国内の野菜や果物の摂取量は増加したとされています。

野菜不足を改善するためにできること

野菜不足を改善するためにできること

このように、野菜不足を改善するためには、意識して野菜を取り入れることが大切です。

しかし、1日に必要な野菜摂取量は350グラムとされ、忙しい日々を過ごしていると毎日摂取するのは難しいケースも聞かれます。

そのような際に、通常の野菜よりも栄養を豊富に含んでいる機能野菜を取り入れるなど、毎日の食生活を工夫することで野菜不足の改善を目指せます。

機能野菜をお探しの際はユニファームの通販をご利用ください。
ユニファームでは、完全無農薬の安心・安全なおいしい野菜を通販にてご提供しております。
サラダや茹で物にピッタリなシャインリーフやハーブなど、様々な商品を取り扱っています。
おいしい無農薬野菜をお探しの際は、ユニファームの野菜をお召し上がりください。