ホーム>LEDでの水耕栽培について

水耕栽培で作った美味しい野菜通販ならユニ・ファーム

LEDでの水耕栽培について

LEDでの水耕栽培について

照明には白熱灯や蛍光灯と様々な種類があります。
その中でも長期間使用できるとして、近年LEDが注目を集めています。LEDは生活アイテムだけでなく、野菜栽培の照明としても活躍しています。こちらでは、LEDを活用した野菜の育て方についてご説明いたします。

LEDで野菜は育てられる?

LEDで野菜は育てられる?

野菜を育てるために必要な要素の1つに太陽光が挙げられます。
太陽光をあてることによって植物は光合成を行い、成長していきます。野菜を育てる際に欠かせない太陽光ですが、LEDは太陽光の代わりとして活用することが可能です。

太陽光は可視光線・紫外線・赤外線といった3種類の光が混ざりあっていて、植物を育てるためにはその中の可視光線が必要になります。
赤色の可視光線は植物の光合成を促し、青色の可視光線は実や葉をつくるために役立ちます。
単色発光する赤色と青色のLEDは太陽光と同じ働きをするため、野菜を育てることができます。

LEDを用いた水耕栽培のメリット

LEDを用いた水耕栽培のメリット

野菜の栽培方法といっても様々なものがありますが、土を使用しない水耕栽培の注目度は高くなっています。
水耕栽培でLEDを用いることにより室内栽培が可能となり、天候に左右されることなく自由に野菜を育てられます。

また、設備を整えて無菌状態を作ることもできますので、無農薬で野菜を育てられるメリットもあります。
さらに土が不要なため、害虫や雑草が発生しにくく除草剤なども不要です。

水耕栽培で育てられる野菜

野菜には様々な種類がありますが、LEDを用いた水耕栽培で栽培できる野菜には限りがあります。
穀物野菜や根野菜といった野菜は土が必要なため、水耕栽培で野菜を育てる際にはハーブやレタスなどの葉物野菜をおすすめします。
ハーブ類やレタスは収穫までの期間が短いため、初めて水耕栽培を行う方でも育てやすいです。
水耕栽培で野菜を育てる際には、適したものを選ぶようにしましょう。

 

ユニファームでは、安全性や品質にこだわった野菜を販売しております。サラダにぴったりな野菜やハーブなど、様々な商品を直送でお届けいたします。水耕栽培の野菜をお探しの際はユニファームをご利用ください。